ピンチを脱した話

お金ないときは

僕は1年前、本当にお金がありませんでした。
職が変わって初月なんかはほとんど給料が入ってきませんし、引っ越しもしていたので貯金もほとんどなかったからです。
敷金も返ってくることを当て込んでいましたが、全く返ってこないどころか余分に請求されましたからね(-.-)
畳代って法的には本当は貸主負担ということを後から知って、エ○ブルって悪どいなぁと思いました。

 

本当にお金がないときでもご飯は食べないといけませんし、家賃や水道光熱費も払わないといけません。
なので僕はキャッシングで生活費分のお金を借りることにしたのです。

 

10万円ほどでしたが、本気でそれがなかったら餓死していましたからね。。。
自分の計画ミスだったのですが、今仕事も順調にいきはじめてうまく回っているのもあのピンチを脱することが出来たからかなと思います。キャッシングがあって本当に助かった!
職がある状態なのに本当にお金がないときはキャッシングがおすすめですよ。少額なら金利も安いですからね。

 

安心して借りられる大手のキャッシングを紹介します。

 

プロミス

プロミスの特徴

本当にお金がないときにまず検討したいのがプロミス。大手で安心感は申し分ないですし、無料のポイントサービスに入ることで初回30日間無利息になりますのでお得な金利で借りることが出来ます。30日を超えた分も日数計算式で借りた日数分だけ金利を払えばいいので無駄に金利を払うこともありません。審査も最短30分以内なのですぐにお金を借りたい人にもおすすめですよ。

レイクの特徴

レイクだけの特典で、初回5万円まで180日間無利息という凄いサービスがあります。本当にお金がないときは5万円でもかなり助かりますので、180日間無利息で借りておいてゆっくり返済するのもいいですよ。レイクは新生銀行のカードローンです。

モビット

モビットの特徴

お金を借りたいけど家族と一緒に住んでいたりする場合はモビットがおすすめです。WEB完結申し込みを利用すれば電話連絡も書類送付も一切ありません。他社でも携帯電話を電話番号登録すれば問題ありませんが、絶対に知られたくない場合はモビットがおすすめです。三井住友銀行か三菱UFJ銀行の口座があればスムーズに利用開始できます。

アコム

アコムの特徴

楽天銀行の口座がある場合はアコムも使い勝手がいいです。ネット上から振込手続きをすれば、24時間いつでもすぐに楽天銀行の口座に振り込んでくれるので楽天銀行の口座を持っている人はアカウントを開いておくと便利です。

 

急にお金が必要に

最近、僕がキャッシングを利用することが一番多いのは給料日前の突然の誘い。
やっぱり、夜のお誘いということはお酒が絡みますからね。。。なので、結構な金額がかかることも多いのです。僕はそんなにお酒は好きではないのですが、やっぱり仕事の付き合いというか誘われたら断れないので必ず出るようにしています。
上司に誘われたらお金がないと正直に言うのですが、やっぱり下の人と一緒の時は恥ずかしいので念のためキャッシングでお金を借りておくのです。
あまり変なところをみせると信用を失いますからね。。。かなりめんどくさいのですが。
本当はうまく断る技を身につけたいのですが、本当にお金がないときでも行ってしまうのが僕の悪いところだと思うので、もうちょっと大人な断り方などを勉強したいと思っています。
急な誘い以外でも、何かとキャッシングのカードがあったら安心なのでこれからもカードは持っておこうと思っています。